ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談31
○いつも行くスーパーでレジに並ぶ時・・複数あるレジに順番待ちで人が並んでいると・・私は(どの列が一番速いか?)を推測して、最も速く会計を終わらせると予想した列に並び・・その結果を楽しんでいます。

不動産に関係ない話ですが、不動産「営業」には関係ある話ですよ。営業は「営業力」が必要ですが、何も考えずに営業するのはバカです。たとえば、いくら脚が速くでも、走る方向が間違っていたらゴールに到達しません。それと同じです。顧客を観察して、最短距離で契約の方向へ導くことが重要です。

スーパーのレジで観察する対象は2種類・・一つはレジ係です。そのレジ係が速いか、遅いか?「いつも行くスーパー」なら、いつもの人なのでカンタンに推測できます。ただし・・「いつも行くお客さん」の全員が同じ推測をしています。

勝負を決めるのは・・並んでいるお客についての推測です。たとえば、老人は財布をゆっくり出して・・チンタラ、チンタラと小銭を数えながら・・結局はお札を出して・・他の客の3倍も時間を費やします。もちろん、全ての老人がチンタラしてるとは限りません。

渋滞を引き起こすリスクが高い老人がいる列をを避けたり・・買い物の量が多いお客が並んでいる列を避けたり・・その他いろいろ、あらゆる情報を考慮して、自分が並ぶ列を決めます。

人を観察する目に自信があるなら・・スーパーのレジは最速で通過できるはずです。観察力だけの勝負です。営業マンとして長く生きてきた者なら・・常に勝てますよ。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.