ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談32
○地域により景気も異なる時代ですが、都心を除く地域は、若者不足(労働者不足)→税収の不足→衰退・・という流れです。大手家電量販店が地方の郊外店の閉鎖を発表しましたが、他業種においても、地方から撤退するケースは珍しくはありません。理由は様々ですが、「地方は景気が悪すぎて売れない」ってことでは?

○不動産業界においても、都心以外では激安ボロ家が急増中で、場所を選ばなければ、数百万や数十万の物件も苦労なく探せます。今後は、次のレベルに進むと思います。【激安】→【無料】・・そして、【マイナス】です。たとえば・・【売家 価格-100万円】・・みたいに、売主が金を払う時代が来ると思います。

不用品がそんなかんじですよね。売れる不用品・・売れる価値は無いけど無料なら流通する不用品・・無料でも欲しがる人がいない物で、捨てるのに金がかかる不用品・・がありますが、不動産も、その流通価値により、【売れる】 【無料】 【マイナス】・・のどれかになるのでは?

物を買う度に税金・・物を所有している期間は税金・・物を売って金を得ると税金・・クルマでも不動産でも、購入・維持・売却の動きに合わせて何らかの税金がかかります。物を持つという事は、税金の【標的/餌食】になるって事です。激安ボロ家を買って、貸せば儲かる!・・と、ボロ家を買う人が増えましたが・・

利回り20%で5年で元が取れても、その後・・ボロ家が無料、もしくはマイナスの時代が来たら・・借主は近所のボロ家を無料で得て、賃貸物件のボロ家から退去します。そのボロ家を貸していた人の家賃収入は0になり、物件の維持費だけが永遠にかかる事態になります。税金が払えなければ物件も預金も差押えられますよ。

ゴミでさえ捨てるのに金がかかる時代・・流通価値の無いゴミ物件を欲しがるのは素人大家だけです。日頃から、テレビでも新聞でもネットでも、【少子高齢化・人口減少・空家急増】のニュースを配信しているわけですから、不動産投資に失敗しても、誰も同情はしないです。ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.