ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
一喜一憂
不動産業界で営業を長くやっていますが、新人の頃も今も「営業成績」で一喜一憂してます。途中、管理職だった時代も、与えられたノルマに一喜一憂していました。

昔からの知り合いに「君は成績が良い時は天狗になり、成績が悪い時は死にそうだね」と言われた事があります。もちろん、他人に言われなくても自覚しています。

営業成績が良い時は『俺は天才だ!』と自慢し、成績が落ち込めば『今月ダメなら、もう退職しかないな・・』と落ち込む。この繰り返しです。

上司に聞かれても、自信のある時は、「今月ですか?大丈夫です。心配無用!」と言い、自信のない時は、「今月ですか?・・・なんとか・・頑張ります。」と逃げ腰。判りやすいタイプです。苦しい時期もあれば、楽な時期もあります。運も関係します。

3月末と9月末は退職する人が多いです。希望に燃えて入社して、成績が落ち込み退職する。ビジネスの世界は厳しいですね。業界内で転職を繰り返しても、営業職をしている以上は数字から逃げられません。成績不振のたびに会社を辞めていたら凄い転職回数になってしまいますね。

仲介の仕事は、契約をしたら引渡し・決済までの業務もあります。営業活動に専念する事はできません。先月に多くの契約をした人は今月以降に多くの引渡し・決済をしなければなりません。そうすると営業活動に支障がでます。これは「浮き沈みの法則」です。

また、不思議な事ですが、幸運な月が3ヶ月続くと、不運な月が3ヶ月続きます。力の入れ具合・・というかペース配分は同じ状態で仕事をしていても、運・不運が交互にきているように感じます。私だけかな?

調子の悪い時に舞い込んでくる転職話は失敗する例が多いです。逃げずに頑張るほうが吉。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.