ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談42
○ブログの更新をサボればサボるほど、更新がかったるくなります。趣味でやっていているわけですが、更新しないとプレッシャーや罪悪感が大きくなるというか・・ま、そんなかんじで渋々、更新する日もあります。今日みたいに。(笑)

景気は悪いですが、日々、忙しく動き回っています。サラリーマンみたいに上から言われて動くのとは違い、自分のために、自分で考えて、自分で動く・・そんな日々です。自由ではありますが、何もしなければ無収入になる・・そんな恐怖が常にあります。

不動産営業を辞めた40代、50代の仲間達が、ビルの管理人やトラックの運転手になった・・なんて話をきくと・・切ないです。一つの業種を長く続ける事で経験や知識は得ても、やがて若さを失い、動きも鈍くなり、遅かれ早かれ仕事を選べなくなるって事かな。

不動産営業を長く続けてきて思う事は・・個人業績は、会社の知名度や景気により雲泥の差が生じる事です。本人が実力と思っている営業成績の大半が本人以外のチカラによるものだと・・気がつくには、長い年月がかかりますよ。(笑)

月間の手数料収入とか、契約本数を自慢している時期が営業マンとして幸せな時期・・と言えます。カン違いして実力を過信しているって事は、若いって事だし、自分自身を素晴らしい人物と思っているし、それって、輝いているって事です。

ま、そんな時期が過ぎて、現実を知る年代になった時・・業界を去って、バイト生活になるのではなく、何らかの形で業界に残って欲しいと思います。30代なら誰でも良い業績が残せます。40代に試練があり、そこで負けると業界を去る事になります。

ま、どこの業界で生きても、本人が納得できればいいですが、自分の人生の大半を費やした業界を去るのは辛いと思いますよ。ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.