ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談44
○ゴタゴタ続きの案件が無事に終わり、またしばらく暇が続く予感がしている今日この頃です。世間では安保関連法案の反対派がお祭り騒ぎですね。そんなニュースを見て、ある本を思い出しました。麻生幾の「宣戦布告」です。(1998年)

内容は・・原子力発電所の近い福井県敦賀半島に国籍不明の潜水艦が座礁しているのが発見される。 上陸したのは自動小銃やロケット砲等で完全武装した北東人民共和国の特殊部隊11名。彼らの目的は原発への攻撃。警察は機動隊や特殊急襲部隊SATを投入するが、一旦下された「射殺許可命令」が政治的判断で取り消され、RPG-7で先制攻撃を受けたSATは死傷者を出してしまう。

政府は、自衛隊の「防衛出動」「治安出動」について法的な出動理由が確定できず、外務省は外交問題を恐れ、他の閣僚も野党やマスコミからの追及に弱腰で責任のなすり合いが続く。 やがて民間人に死傷者がでて首相は自衛隊の治安出動に踏みきるが・・法解釈ギリギリの出動であったことから・・武器使用の合法的な解釈が行えず、自衛隊は反撃もできず次々と隊員が死傷していく。

・・ま、そんな話です。いざという時に何もできない政府・・戦えない自衛隊・・法の整備の重要さを痛感できる小説です。面白いですよ。古本屋なら100円で買えると思います。(上下巻だから200円必要かな。) 映画版もあるけど、本のほうが内容が充実しています。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.