ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談54
○昔の同僚が離婚と破産をしたのですが、自殺でもされると寝覚めが悪いので、下記の話をして慰めました。

『破産は悪いことではなく救済システムだよ。免責を受けて、0からの出発ができるなんて最高に素晴らしい事だよ。』

『離婚をして妻子と別れた事は悲しい事だけど、夫婦は所詮は他人だから、いつ別れても不思議ではないし、子供はいずれ自立して出て行くので、遅かれ早かれ独りになるよ。どのような理由であれ離婚するという事は生涯の伴侶では無かったという事だよ。これから良い人と出会うのでは?』

『男が女性に求める事は年代により違う。若い時は恋愛の延長線上に結婚があり、相手に求める事が幅広いよね。家事、出産、子育て・・多くを求めれば不満も増える。しかし、中高年以降の恋愛は相手に求めるものが少ない。『一緒にいたい』・・という気持ちだけを優先できる。打算のない純粋な愛では?』

『良い人が見つかったら・・休日には2人で映画に行ったり、買物をしたり・・きっと楽しいよ。事情が許せば、再婚もいいね。2人だけの生活なら、共働きでそれなりの生活ができるはずだよ。派手さのない、落ち着いた生活・・静かに慎ましく生きるのも素敵だね。

いつの日か、死を迎える時、「人生の後半からのお付き合いだったけど、お互いを思いやり、助け合い過ごした素晴らしい日々だったわ。」と言ってもらえるかもよ。もちろん努力次第だけど。(笑)』

・・ま、こんなかんじの妄想みたいな話をしました。ブログの読者様の中にも、築き上げてきたものを失う運命の人がいると思います。(今は気がついていないだけ) いつの日か、そんな時期が訪れたとしても、夢と希望をもって生きてくださいな。(笑)

○私の盆休みの過ごし方は・・毎日、ヤフオクの出品作業ですよ。パソコンの前にいる時間が長いので、メール対応は早いですよ。お暇ならメールでもください。じゃね。
お暇ならメールでもください


大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.