ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談60
○ブログ更新も滞っている今日この頃ですが・・ま、よくよく考えるとね・・不動産営業を30年弱やってきたわけですが、ブログを10年弱やってます。・・で、毎日おもしろい事があるわけではないので、30年間の経験を10年かけて書くと・・書き尽くしますよ。(笑)

現在進行中の話や日々の出来事は書けますよ。暇ならショートストーリーも書けます。そういう意味では、ブログ更新もヤル気次第かな。日々の出来事とは言っても、「美味しいお店見つけた」とか書くくらいなら、更新をサボります。(笑)

○それにしても、案件が無いです。広告宣伝をしない主義の会社でフルコミ・・想像以上に厳しいですよ。保険屋みたいに友人・知人を勧誘しまくるスタンスなら、1つや2つの仕事は捻り出せるかもしれませんが、私の美学がそれを許しません。それをするくらいなら死んだほうがマシです。

○固定給社員には義務が多く、会社の方針に反してお客や取引先を断ることはできません。嫌なお客や嫌な取引先も断れないわけです。しかし、請負制のフルコミ営業には、そこまでの義務はなく、嫌な仕事は断わる事ができます。ま、贅沢な話ですが、私にとっては大事なことなんですよ。

自分の思いや正義は、会社にとって「自分勝手なわがまま」であり、「会社の利益追求の方針に反する裏切り」となる場合があります。・・で、ノルマのために無理をすると・・年収の低いお客に限界まで高い物件を買わせたり・・普通に売り出しても売れる物件を買取り価格で査定したり・・時間のかかるお客を後回しにしたり、断ったり・・そんな営業をする事になります。

それらの行為も、慣れてくると罪悪感さえ無くなります。ま、難しい問題ですけどね。「欲しがっている人に欲しがっている物を売るのは販売員であり、営業ではない」・・という考え方もあります。では、「さほど購買意欲の無い人に対して強引に売るのが営業」だとすれば・・私は営業失格って事です。自分の基準で自分が認めた相手としか取引しないスタンスは、確かに我侭です。

ただ・・世の中は変化していて・・現在では、強引な営業=悪徳です。また・・嘘をつき売る営業=詐欺です。積極的=迷惑です。そんな状況下で生きていくには・・やはり広告宣伝等で、購買意欲の高い人を大勢集めて、お客さんの希望に沿って、やさしく正直に営業する・・ってのが理想かな。でも、人気のないエリアで派手な広告宣伝は・・金の無駄なんですよ。

八方塞がりです。副業でもしないと生きていけないのが現状です。おっと、ずいぶんの文字数ですね。そろそろ終わらないとね。ま、そんなわけで、いい事がない日々が続いてますが、諦めたら終わりです。せめて年末は贅沢したいものです。そのためには、今、頑張らないとね。じゃね。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.