ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
包囲網
○ブログを長く続ければ続けるほど、良い面もあれば、不自由な面もあります。今回はその不自由な話です。知人に知られる事無く、完璧な匿名で運営しているブログなら、かなり自由に書けますが、自分を知っている友人・知人・身内・同業者多数に見られている状況となると・・かなり制限されますよ。

私も最初は完全なる匿名を貫いていましたが、それも最初だけです。残置物だの取引だのと、ブログを縁に出会った人とは名刺交換をしているし、また、頼んでもいないのに、共通の知人達に宣伝してくれている親切な者もいます。(笑) そのおかげで、友人・知人・元・同僚等にも知れ渡りました。

過去に某週刊誌や某月刊誌、大手新聞等に掲載された経緯もあり、中には実名を掲載したこともあります。・・ま、そんな状況なので、純粋にブログの更新を楽しみにしていただいている読者様だけではなく、「まさか、俺の事を書いたりしないだろうな・・」という疑念から監視の目でブログ更新をチェックしている者も一人や二人ではないと思います。

会う度に、「ブログ見てるよ。」という知人もいます。(いつも監視しているからな。俺の秘密を暴露するなよ。)・・と言う警告です。(笑) 領空侵犯の疑いに対して直ちにスクランブル発進する戦闘機に似ていますね。(笑)ただ、誰が見ていようと、「個人情報には配慮しているブログ」です。ご安心ください。

でも、たまにね・・イタズラ心が芽生えて・・わざと知人のエピソードを書く事もあります。もちろん本人にしかわからないレベルです。・・で、過敏な反応があるか?チェックするわけです。(笑) 急に、「最近、どう?」なんて電話が着たり、会った時に何故か?不機嫌だったり・・

そんな反応をみて、(あ、見てるな・・)と分かるわけです。いずれにしても、エロい話は書きづらい状況です。読者様からいろいろなリクエストもありますが、そんな不自由な状況をご理解ください。あと、残置物の件、毎度毎度は書きませんが、常時、募集中です。よろしくね。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.