ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談68
○知人の社長さんと中華料理店へ行き、注文を終えて料理を待つ暇なひととき・・「川島なお美さん」の話題となり、社長さんが、「川島なお美と聞くと、いつも思い出す女優がいる・・そっくりな女優いるよね?・・名前?思い出せない」と言い出しました。

私は誰のことか?考えました。この場合、「そっくり」というのは個人的主観なので無視して、他の共通点で脳が結びつけてしまった結果と推測しました。私は、「まさか、黒木瞳ですか?」と聞くと、「あっ!そうそう」とのこと・・。

女優である事・・年も同じくらい・・しかし、それくらいでは該当者が多すぎます。少し考えた結果・・「失楽園」で、黒木瞳さんが映画版を、川島なお美さんがテレビドラマ版を演じたので、両方を観て、あるいは、それがテレビや新聞で報じられた経緯が記憶に残り、2人を結びつけて記憶しているのでは?と推測したわけです。

私は心の中で、(いくらなんでも、似てねぇーだろ・・)とツッコミを入れつつ、「そういえば、なんとなく似てますよね。」と言っておきました。(笑) 昼飯の会計は社長さんが払うわけだから、ご馳走になる立場としては、当たり障り無く、和やかなムードを維持しました。(笑)

○不動産仲介の営業をしていると、ご年配の方のお客さんと接するシーンは数え切れません。(資産家と呼ばれる人の大半は高齢者です。) ・・で、高齢者と話をしていると、時々、あるいは頻繁に、訳のわからない事を言い出すことがあります。

言葉(単語・主語)が足りない・・あいまい・・意味不明・・そんな状況でも、「何が言いたいのか?」を的確に推測して、確認をする必要があります。あいまいな理解で話を進めると、後に大きなトラブルになるからです。

相手が何を考えているのか?・・何を思っているのか?・・何が言いたいのか?・・何を隠しているのか?・・そんな推理・推測の上手い下手で、稼ぎに差ができるのが不動産営業です。トラブルの数にも差がでますよ。(笑) ま、ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.