ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談69
○乗客を無人で目的地まで運ぶ自動運転タクシーなどの実証実験を来年初めから開始する・・というニュースを知り、(また職業が一つ減るな・・)と思いました。近い将来、車の自動運転が可能になれば、タクシーだけでなく、あらゆる乗り物が自動運転となり、運転手は不要になります。

運転手に限らず、どんどん仕事は減ります。ま、今はじまった事ではありません。駅の改札の切符切りのオジサンもいなくなりましたよね。今は自動改札だから。そんなかんじで、自動化やコンピューター化で大半の職業は確実に無くなります。税理士なんか、安いPCソフトに完全ノックアウトで10年以内に絶滅するのでは?

農業だって農作業の機械により人手は最小限で可能だし、工業も作業ロボットがあれば人手は最小限・・教育だって、わざわざ教室で学ぶ必要ないし、インターネットでOKとなれば教員の数は必要ありません。家庭内においても・・電子レンジと全自動洗濯機と掃除機があれば、専業主婦は不要です。(笑)

・・で、現在は家事がラクになり、「女性も仕事」の流れとなり、仕事の【需要と供給】のバランスが崩れ、・・各業種、各業界で、【大手】が【中小企業・小売店】を淘汰して・・【機械化・女性進出・大手志向】のトリプルパンチで、失業者が溢れているわけです。

求人倍率の改善は言葉遊びでしかなく、高収入で安定した正社員はリストラされ、激安ブラックの不安定な求人ばかり増えて、『人が足りない!』という部分だけニュースになってます。まるで好景気の嬉しい悲鳴みたいなイメージを狙っているのかな。

保険会社や証券会社の営業は無くなると思います。契約の申込はネットで完結するから。むしろ、今現在に存在すること自体が不思議です。自動車のセールスも時間の問題かな。

不動産仲介業・・仲介とは紹介・・紹介とは情報・・情報はインターネットで無料の時代・・重要事項説明も契約書もPCソフトでラクラク作成・・将来的には、行政書士とか土地家屋調査士が宅建業の免許を取り、定額報酬で代行する時代がくるかもね。ご用心

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.