ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談71
○個人レベルで・・たとえば有名人が癌になったと報道されると、全国的に癌検診が増えたり・・子供の事件が報道されると、全国的に各家庭で子供の門限や夜の外出が厳しくなったりと・・1個人の出来事でさえ、世の中に大きな影響を与えるわけですから・・

【TPP】と【マイナンバー】は超がつくほど影響がありますよ。もう何もかもが変わると覚悟すべきです。とくに、マイナンバーの影響を考えると恐怖ですね。不動産屋の社長さん達は・・【社会保険倒産】のリスクがあります。会社への社会保険の調査の強化・・強制加入・・強制徴収・・この流れはほぼ確定です。

そもそも不動産会社の9割以上が地場業者で・・不動産営業マンは入社・退社のサイクルが早く、厚生年金や社会保険(健康保険)の加入手続きをしても、すぐ退職するケースが多く、加入すれば会社負担も大きいので・・とりあえずは試用期間として・・そのまま未加入・・てのが大半ですよ。

しかし、今後は給料の支払い情報で、社員数・その他のあらゆる情報を捕捉され、税金は当然としても、雇用保険・年金・健康保険からも逃れる事はできないでしょう。わかりやすく書くと、社員を1人雇う度に・・『雇用保険料払え!』 『年金保険料払え!』 『健康保険料払え!』・・とトリプル攻撃されるって事です。

しかも・・今後は、パート・アルバイトの雇用でさえ、加入条件が引き下がると推測します。『そんなの常識で、当然の義務だろ!何をいまさら・・』って言える社長さん・・少ないと思いますよ。

税金も、社会保険等も、調査する側の手作業が膨大で、見落し・見逃しが多かったのが・・パソコンとネットとマイナンバーで、【ラクラク調査 追跡 捕捉・カンタン管理 徴収】となり、もはや、見落し・見逃しをする原因も理由も無くなるって事です。

・・で、ここからが本題ですが・・これを機会に、社員のフルコミ化が進むと思います。雇用から請負への変換です。景気の良い地域は良いですが、そうでない地域の営業マンはキツイですよ。

ま、社員でもフルコミでも、不動産営業マンは数字が上がらなければ生きていけないのは変わりません。いずれにせよ安定とは無縁の職業です。(笑) ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.