ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談72
○先日、会社にいる時、よく遊びにくる同業者がまた訪ねてきました。宅建業者ですが、完全にブローカー気質で、物件情報の信憑性が疑わしいタイプなのですが、またしても怪しい情報が持ち込まれました。(笑)

カンタンにいうと、ボロマンション(区分所有)の物件で、古くて、自主管理で、激安が前提の物件情報ですが・・価格が定かでないのです。(いつもそんなかんじ) 「当社の先に物元がいて、買う人がいれば値段をぶつける」みたいなかんじ。わかるでしょ?

そもそも媒介契約なんか存在せず、売主の意向も関係なく、売主の知り合いの業者が勝手に動いているパターンだと思います。その情報が一人歩きしてるかんじかな。

・・で、確実に客付けできる金額を伝えて・・とりあえず交渉に入った段階です。さて、どうなるかな?私の予想は・・アウト・・おそらくは、「そんな値段では売らない」という回答と推測します。だって・・その業者の話は・・いつも、そんなかんじの結果だから。(笑)

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.