ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談84
○ネットオークションに品物を出品する際、商品名と数を入力するのですが、たとえば湯飲み茶碗や盃なら、数の表示を「1客」とか、「5客」とするのが正しく、「1個」とか「5個」と表示するのは助数詞を知らないような印象を与えます。しかし、私はあえて「個」を使うケースが多いです。

・・たとえば、湯飲み茶碗の場合、蓋や茶托がある品も存在するので、そのような物もセットにして「1客」の品もあるため、万が一のトラブルを避けるために、あえて「個」を使い、備考に「付属品なし」と記載しています。それにより、大多数の人に、「助数詞を知らない」と笑われてもかまわないのです。

○過去にも説明しましたが、当ブログは文字間隔が狭いので、ひらがなの連続による読み難さを避けるために「、」や「・・・」を多用しています。また、難解で読みにくい漢字や、老眼で見えにくい文字は、カタカナにしたり、わかりやすい表現に変える事があります。

情報は、相手の理解こそが全てです。たとえば・・誤字のない正しい文章でも、難解な言葉で相手に理解されなければ無意味です。逆にいえば、情報伝達の途中で多少の間違いがあっても、最終的に理解してもらえる事なら問題なしです。たとえば誤字・・読む側が、『あ、これは誤字だな・・言いたい事はわかるから問題ない。』となればOK。正しい文字でも読めなければアウトです。

○不動産の契約書や重要事項説明を100%理解しているお客は1割もいませんよ。だから、「ほとんど理解できない相手」を前提に、できるだけ理解できるよう説明するのがプロです。たとえ話をしたり、表現を変えてみたり、何回も説明したりね。そこで30分か1時間、余計に時間がかっても、近い将来にトラブルで、その数十倍~数百倍の時間を失う事を未然に防げるなら良いのでは?

○そういえば・・話は脱線しますが、倖田來未 「恋のつぼみ」の歌詞で、【めちゃくちゃ 好きやっちゅーねん、月曜日も火曜日も・・」ってところがありますが、私には、「・・好きや!中年・・」と聞こえます。(笑)

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.