ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
ため息がでる話
○人生とは残酷だな・・と思う事があります。人は成長していろいろな事を知り、悟り、死にます。世の中を知らない若い時期に人生の選択をして・・中高年になった頃に世の中の真実を知ります。

たとえば・・職業の選択・・結婚相手の選択・・家選びの選択・・若い時と老いた時では選ぶ基準が違います。この重要な3項目を未熟な時期に決断して、後々に後悔しないなら奇跡です。しかし、年老いて、世の中を知り、良い選択ができる年齢になってから、この3項目を決定するのでは、残り時間の関係上、問題があります。

ま、仕事は転職すればいいし、結婚は離婚と再婚をすればいいし、家は買い換えればいい・・と考える人もいますが、【やり直し】はせず、そのまま諦めて生きる人のほうが多いですよ。やり直しはできても、過去を無かった事にはできないし、使ってしまった時間は戻せません。人生の残り時間は減る一方です。・・で一回きり。

年を取ると、人を見る目(評価)が違ってきます。たとえばね・・異性の好みが、見た目重視から、性格重視に変わったりします。具体的には・・若い頃は、顔やスタイル、ファッションセンス等で「いい相手」を好んだ人でも、人生経験を積めば、一過性のキレイさより、一生変わらない性格を重視したりね。ま、人それぞれですが。

仕事も、若い時に稼げる仕事は、年老いた時にはキツイし、若い時に買った家は、年寄りには不向きで不便な家だったりします。職業の選択・・結婚相手の選択・・家選びの選択・・この3項目をそれぞれ33点満点で自己評価してみてください。最高で99点ですが・・さて、あなたは何点かな?(笑)

自分の考えが正しいと思っている人は多いですが・・若い人の場合、「全て間違っていた。」と自覚する日が来るかもしれませんよ。人生って、そんなもんだから。(笑) ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.