ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
ショートストーリー 見える男と見えない女
○男は仲介会社の営業マンなので、日曜は忙しくなければならないのだが・・予定がなく、外出の口実を考えていた。そんな時、同僚の女性から、「ねぇ、今から中古の現地査定に付き合ってくれない?」と頼まれ、午前中の予定が確定した。

男は、現地へ着くまでの車中でプライベートな話でも聞きだそうと考えていたが、女は出発と同時に物件の話を始めた。「古くて汚い中古住宅で、雰囲気も暗いのよ。」とのこと。

○男は「お邪魔しま~す。」と言いながらLDKへ入ると、ご夫婦は暗い部屋の中、電気もつけず、食卓の椅子に並んで腰掛けていた。・・男は室内を見終えると廊下へ出て、トイレ・洗面・浴室を見てから、階段のある玄関方向へ戻り、玄関にある自分の靴と、同僚の女のパンプスをキチンとそろえ直しながら、ため息をついた。

2階から雨戸を開ける音が聞こえたので、男も2階へ上がった。一番手前の部屋は子供部屋らしい。室内から、掛け算九九の8のだんが聞こえた。ドアを少し開けて中を覗くと・・男の子が背中を向けていた。男は、「ちょっとお部屋を見せてね。」といい、室内を拝見してから、次の部屋へいった。

最後の部屋へ行くと同僚の女がいた。「どう?売れると思う?」と聞くので、「とくに問題がないなら売れると思うよ。」と答えると、「何よそれ?」と不機嫌な顔をした。建物内は全て見たので帰る流れになり、玄関へ行くと、男の靴も女のパンプスも無かった。

玄関ドアを開けて外を見ると・・靴とパンプスが投げ捨てられたように散らかっていた。女は、「ひど~い!幼稚な悪戯はやめてよ!」と男を責めた。男は微笑みながら、「・・わかったよ。悪かったね。」と言い、靴を履いて車に乗った。

帰りの車中で女は化粧直しをしながら、「・・さっき、2階で、掛け算九九を呟いてたでしょ?気持ち悪いから、やめてくれない?ただでさえ古い空家で薄気味悪いのに・・」と言った。男はため息をつきながら助手席の女を見ると・・女の足元に男の子の顔が見えた。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.