ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談93
○プライドって、自分の位置を固定する側面があるんですよ。たとえば、仕事でも容姿でも何でも・・全体の中で自分の地位を決める・・俺はだいたいこの位の地位・・これより下は俺より下・・で、上を羨み、下を見下す・・

・・で、「こんなレベルの低い者とは付き合えない」とか、「この程度の事は俺がやるべき事ではない」とか、「こんな奴に下手にでる必要はない」とか、「頭を下げるのは屈辱」とか、「舐められてる」・・なんて思いが行動に影響します。

○年齢に固執する者も多いです。学生の部活みたいに、年上の先輩に従い、年下の後輩を指導する・・その感覚で社会人生活ができるのは20代までです。やがて、年下の上司とか現れるし、取引先の社長も年下が増えます。最近、取引先の賃貸業者をネットで調べたのですが・・

その賃貸業者のウェブサイトのスタッフ一覧ページを見て愕然としました。思わず、「ガキばっかり・・」と呟いてしまいました。業界の隠語でいえば、上から下まで【賃貸小僧】で構成されたメンバーでした。私も20代で支店長になった過去がありますが、当時の私も周囲からは、【生意気な小僧】としか見えなかったと思います。

自分が40代、50代になった時、社内でも社外でも年下のほうが多くなります。その状況で年下を見下す態度なら、取引先とも円滑な関係は築けないし、組織からも排除されるでしょう。中高年にとって、年下の者達との付き合い方は重要なテーマです。ま、ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.