ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
必要な時間
○1年くらい前に、売却相談で1500万円前後の査定をした案件があったのですが、「そんなに安くは売れない」との返答で、売主は大手系の仲介会社に2300万円前後で任せました。ま、いわゆる大手系特有の「媒介件数稼ぎ」&「塩漬けコース」です。

・・で、1年間の塩漬け後、売主も精神的に疲れ果てて、1500万円前後で売却したそうです。どうせ1500万円で売るなら、(さっさと売れば良かったのに・・)とは思いますが、ま、諦めるためには相当の時間が必要って事です。

媒介を受けた仲介会社も、「2000万円以上で売れるわけがない」と知っていたわけで、最初から、「塩漬けコース」が確定していたと思います。塩漬け後、半年で値下げする売主もいれば、1年も2年も粘る売主もいます。その物件は1年だった・・って事です。

物件の塩漬けなんて方法は良い方法ではありませんが、人それぞれ決断に時間を要する事もあります。たとえば、「気持ち」・・別れとか悲しみとが伴う決断には月日が必要だったりします。

家を売りに出さなければならない事情があり、売り出しても・・現実的に売れる価格、もしくは、売れてしまう価格に値下げするには覚悟が必要で、売り出し時にはその覚悟がない人もいるのです。

ま、決断が遅いと損するケースが多いですが、諦めや悲しみしかない決断には時間がかかります。しかし、その人にとっては必要な時間なのです。ちなみに・・そのような気持ちが理解できない人は・・幸せですよ。たぶんね。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.