ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
リアルかくれんぼ
「厚生年金 違法な未加入一掃へ」・・というニュースを見ました。こりゃ、たいへんですね。社長1人でやってる不動産屋でも「株式会社」なら、厚生年金の加入義務があり、社長さんは70歳まで厚生年金保険料を払い続けなければならないわけですが、よくよく考えると、けっこうキツイ話です。

地場の社長さんの場合で・・65歳以上でわずかな年金の受給をしながら、厚生年金保険料を70歳まで払い続けるケースや、社長の給料が高いので65歳超でも年金カット(一部もしくは全額)で受給されず、厚生年金保険料の支払いだけは70歳まで続くケース・・同じく、給料が高いので90歳になっても100歳になっても年金カットで、70歳まで払い続けたのに、永遠に年金の受給はないケース・・あるでしょうね。

ちなみに・・社長さん1人でやっている会社で、厚生年金に入ってるケース・・聞いた事がありません。それどころか、従業員がそこそこいても・・各自が国保+国民年金に加入・・てケースもたくさんあります。ま、今までは、そんな状況が黙認されていたわけですが・・マイナンバーの件もあり、加入漏れの捕捉調査もカンタンになるので、全力で強制加入させる流れは確実です。

厚生年金に加入となれば、社会保険もセットなので、強制加入させられる側はたいへんです。社長さん1人の会社でも、社長さんは・・【厚生年金保険料の自分個人の負担分+会社負担分】+【社会保険料の自分個人の負担分+会社負担分】・・を用意しなければなりません。「払う余裕もないので、この機会に廃業する」って会社・・ものすごい数になると思いますよ。

法人から個人事業者に変更するケースも増えますよ。今後、各種税金、健康保険料、年金保険料は、ガンガン値上げして、「何がなんでも逃がさない」・・って流れになると思います。襲いかかってくるイメージですね。国と小さな会社で行う「リアルかくれんぼ」・・儲かってない会社は、「みーつけた!」・・で即廃業。ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.