ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
ショートストーリー 仮説
男は勤務先の不動産会社でインターネット検索を行っていた。管理物件で空き巣が多発しているため、手ごろな価格の監視用ビデオカメラを探していたのだ。いろいろ探しているうちに1つの商品に目が止まった。「エアコンのリモコン型ビデオカメラ」・・

男はよからぬ事を考えた。賃貸物件に仕掛けて盗撮する事ができるのでは?・・でも部屋に入る方法は・・管理物件では万が一の時にヤバイ・・他社物件で案内を口実にカギを借りて、合鍵を作ればいいか・・男は本当に実行したくなってきた。男は【購入する】のボタンをクリックした。

数日後、最初は自宅近くにある賃貸アパートの合鍵を入手して実行した。留守の部屋に侵入して、部屋にある本物のリモコンと持参したリモコン型ビデオカメラを交換後、ビデオカメラのスイッチを入れて部屋を出た・・翌日には、また留守の時間を見計らって部屋へ入り、本物のリモコンを返し、リモコン型ビデオカメラを回収した。

帰宅後、パソコンとリモコン型ビデオカメラをUSBケーブルで繋げて、録画内容を見る・・男は病みつきになるほど興奮した。数ヵ月後には7部屋の合鍵を入手していた。そのうち4部屋に若い女性が入居した。その中でもとくにお気に入りの部屋が1件あった。男は既に会社を辞めていて、盗撮に専念できる日々だった事もあり、そのお気に入りの部屋へ出向く頻度は増えた。そんなある日・・

いつものように留守中を狙い、合鍵で侵入していつもの作業をしている時、玄関のカギを開ける音がした。男はベットの影に隠れた。女は男には気がつかず、すぐ裸になり浴室へ行きシャワーを浴びた。男にとっては逃げるチャンスだったが、女がシャワーを浴びている状況に異常に興奮して冷静さを失っていた。・・気がついた時には・・首を絞めていた。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.