ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
過去の影響
○不動産営業マンは同業他社を渡り歩く者が多く、私もその一人ですが、転職する度に新たな発見があり、新たな経験と知識を得られるメリットはあります。ずーっと同じ会社に勤務すると、その会社の考え方しか知らず、その会社の考え方が正しいのか?間違っているのか?の判別が困難です。

同業他社を渡り歩くことで、それぞれの会社の実態を比較する事が可能となり、自分なりに各社の優劣を見極める事ができるようになります。たとえが悪いですが、性体験の相手が1人しかいない者と経験豊富な者では、異性に対する評価基準が違ってきます。

○新人の頃から同業他社を渡り歩いてきた者が、ある会社で営業部長になり、会社の営業方針に沿い、部下の指導をしていたとします。・・しかし、その営業部長の経験や知識は、新人の頃~現在までに出会った人達から得た経験や知識であり、当然ながら過去にお世話になった会社の影響を受けています。

他社での経験を現在の勤務先で有効活用しているわけです。部下の指導にも影響します。・・で、話は変わりますが、少し似たような怖い話でもします。テレゴニーの話です。カンタンにいうと、女性の体内で過去の男性の精子が生き続けているかも?って話です。

もちろん精子自体の生命活動は終わっていますが、精子に含まれる化学物質が女性の体細胞へ侵入して保存され、遺伝子レベルで影響を与えるって理論です。たとえば、DNAの検査では100% 夫との子供だけど、とっくの昔に別れた彼氏にどこか似ている・・とかね。ハエで行った実験では実証されたらしいです。

○たくさんしたほうがいい経験もあれば、できれば少ないほうがよい経験もありますが、よくも悪くも過去の行いは現在に影響するって事かな。ま、転職と性体験(人数)は、少ないほうが苦労が少なくて、家庭は平和かもね。(笑) ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.