ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
弱と税と善
○自然災害の発生直後に行われるのは救助活動ですが、その後に行われるのは復興・・そして増税です。復興税とかその他の各種税金の増税・・ちなみに前回の震災についての復興特別所得税は2037年まで課税されます。

「私達に何ができるか?」みたいなコメントをネットで見かけますが、何かできても、何もできなくても、お金は取られますよ。収入のある人は例外なく、長期にわたり、増税という手法で強制的に支払う事となります。

義援金等を払った「無職」、もしくは「低所得者」より・・義援金を払っていない「普通程度の所得者」や「高額所得者」のほうが、復興にお金(税金)を払っているし、今後も払い続けるわけですね。 中には、それらの税金を払いながら経済的な理由で、倒産・破産・自殺する人もいるはずです。

国が支給するお金は国民から強制徴収した税金だという認識を、徴収された側も、そのお金を支給される人達も認識してほしいものです。困ったら国に助けてもらうのが当然なのかもしれませんが、弱者が最強すぎる時代で、ネット上では不謹慎狩りが横行し、謹慎・謹厳の同調圧力がキツイ今日この頃、そんなことを思います。

○被災地への義援金といえば・・前回の震災で有名芸能事務所が義援金で集めた億単位のお金を、パンダのレンタル料として使うと発表して大騒ぎになり、その結果・・パンダ誘致に義援金は使わない事になりましたっけね。義援金と聞くと、その事を思い出します。

○ネット上では、被災地への「千羽鶴と寄せ書き」ネタを目にします。相手を「助けてあげたい」のか?・・「助けてあげたいという自分の美しい気持ちの表現が大事」なのか?・・って事かな。役に立たない物を送って悦に入る行為は、何もしないより「善」なのか・・考えさせられますね。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.