ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
マナーとか印象とか。
○「家売るオンナ」の第2話を見ている時、(うっ・・ありえない・・)と思ったシーンがありました。営業マンがお客の娘の頭を撫でるシーンです。あれは完全にアウト。娘さんの年齢が中学生くらい(もしくは小学校・高学年)に見えましたが、頭を撫でる行為が許されたとして幼稚園児まででしょう。

基本的に営業マンが接客~契約~決済までの間を通して、お客の身体に触れる事はありえません。握手もお客さんから求められた場合だけです。私も求められたら握手くらいはしますよ。ゴルゴ13じゃないんだから。(笑) それ以外は絶対に身体に触れることはないし、過去にも記憶がありません。

○セクハラ対策で注意すべき点は、【物理的接触(触る)】 【見る(視線)】 【言葉(会話)(メール等)】です。その中で、どんなバカでも回避できるのが接触です。それに比べて・・

【見る】・・は、本能的に瞬間的に見てしまうケースもあるし、見たくないのに見えてしまうケースなど回避が難しい場合があります。「いやらしい目で見られた」とクレームを言われても、本人の自覚がない場合もあるし、お客が心の病系で妄想と現実の壁がないケースもあります。

【会話】・・は、いわゆる言葉選びに気をつけていれば回避できますが、フレンドリーになりすぎて冗談が言える雰囲気になると、油断してしまう事があります。

○ま、文句いいながらも「家売るオンナ」を見てしまうのは、仲村トオルがでているからかな。「ビー・バップ・ハイスクール」を夢中になって見ていた年代だからかな。私がでた高校も、立花商業とか戸塚水産とか城東工業っぽい学校だったし。(笑)

そういえば昔、昼間の六本木通りで鷲・・・さんとすれ違った時、(あれっ?あの人、女優さんだ!・・)って気がついて振り返ったら、向こうも振り返ってくれて、最高の笑顔で手を振ってくれましたよ。最高に良い印象でした。マナーや印象は技術ではなく心かもね。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.