ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
ずいぶん前の話
○大手系仲介会社に在籍していた頃の話です。たしか20日前後かな。まだ契約0で、今月はあと10日しかない・・で、月のノルマは270万円なのに、仲介手数料70万円くらいの案件しかない・・でね・・悩んだんです。

「この案件を契約しても70万程度・・ノルマ達成は難しい・・それなら、今月は契約0でもいいから、来月に回して、3タコ(3カ月契約なしで自主退職)のリスク回避をして延命すべきかな・・」とも思ったのです。

でも、「やはり月内に契約すべきだな・・できるだけの努力はしよう!」と考え直して契約したんです。・・すると、別の案件(成約すれば手数料150万円)が良い方向へ進み、25日前後に70万円+150万円で220万円の業績になったんです。・・ノルマ達成まであと50万円・・

大手系仲介営業マンなら、あと50万円くらいは捻り出せるんですよ。同僚とか後輩の契約案件を手伝い、取り分として50万円分を分けてもらうとかね。(あくまで社内の業績計上の話。お金もらえるわけではありません。)

あるいは塩漬け物件(価格が高くていつまで経っても売れない媒介物件)を熱意だけで価格交渉して買取り業者に突っ込むとかね。・・ま、そんな努力をして無事にノルマ達成したんですよ。・・でね・・その時に思ったんです。

「結果的に幸運もあり、努力もしてノルマ達成できたけど、もしも・・最初の案件(70万円)を来月回しにしていたら、ノルマ達成できなかったな・・」ってね。ようするに、少ない可能性でも、可能性がある限り前に進む決断が、功を奏したわけです。

それからは、窮地に立った時に、「前に倒れよう!」と思うようになりました。どうせダメ・・いまさら無駄・・少しばかりやっても足りない・・という状況でも、「1ミリでも前に倒れよう!」と思うことで、幸運の女神が微笑み、窮地を脱出できる場合があるからです。

いや~珍しく前向きな話書いちゃったね。(笑) 

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.