ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談
○オリンピック、面白かったですね。私としては、卓球とバトミントンが感動的でした。そういえば、例のドラマも面白くなりましたね。直近では細かい事も気にしないで楽しんでます。ドラマだから現実と違ってOKだし、現実的だったら笑えないしね。(笑) それにしても・・面白いこと、楽しいことは全てテレビの中だけ・・って現実のも悲しいけどね。自業自得かな。

私も事故物件に朝までいた事ありますよ。怖くはないけど、なんか薄気味悪い感覚はありました。そんだけです。自宅は既にあるからもう遅いけど、今から住む物件を買う立場だったら事故物件を買いますよ。 絶対にお買い得です。物理的な問題がなくて、心理的な問題だけで激安になるなら、喜んで買いますよ。

○若い人で賃貸物件に住んでいる単身者は、古い団地とかのエレベーター無しの5階とか、不人気で激安な物件も検討してみると良いですよ。地方なら、バイトで貯められる価格・・クルマより安い価格で買える物件があるはずです。ようするに【家賃】から逃げることが目的です。

オリンピックの景気なんか都内の限定されたエリアだけだし、終わればアウトだし、少子高齢化は何も改善されていないし、医師が老人に無駄なクスリ出しまくってるので医療費ばかりかさみ、社会保障費の財源不足は永遠のテーマです。

若い人は稼ぎの半分以上を税金で没収される日が必ずきます。その状況で家賃5万とか払ってたら餓死しますよ。実家で引きこもれる贅沢が許される者以外は家賃対策が急務です。そこそこ収入があっても、普通の家を買おうなんて思わない事です。

そもそも35年ローンとか狂気の沙汰ですよ。年功序列で昇給して終身雇用、高額な退職金と、ゆとりある年金・・そんな古き良き時代にマッチした長期ローンを今も続けている銀行もかなり狂ってます。護憲派の「9条を守る・・」みたいに、銀行内に「35年ローンを守る会」でもあるのかな?(笑)

時代の変化を無視するとどうなるか?・・ま、ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.