ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
近い将来の話
○不動産業界に限らず、何処の業界でも、将来の予測ほど困難なことはないでしょう。何故なら、業界の動きだけ見ていても無意味だからです。地球上でおきる様々なことが複合的に絡み合い、あらゆる影響下で最善策をとり、現状があるし、未来があります。

・・で、「食」の話。和食(日本料理)がユネスコ無形文化遺産に登録され、日本人としては誇らしく思います。世界のいろいろな国で日本食が高評価され、普及しているわけです。嬉しいし、誇らしいしい・・で、どうなるか?・・

以前なら・・世界のマグロの4分の1は日本人が消費していたわけですが・・世界中で「寿司」を食べるようになり・・高騰しています。最近ではサンマも奪い合いです。他の魚も時間の問題ですよ。漁業においては日本海は戦場となるでしょう。

「世界の人が生魚を食べないこと」を前提とした価格相場は崩壊し、たとえば中国人のうち13億人が寿司を食べるようになれば・・回転寿司は1皿500円になるかもね。松茸だって、ありがたがって食べているのは日本人だけですが、世界の人が料理に上質な風味や香りまで求めるレベルになれば・・入手困難になりますよ。

肉や野菜も例外ではありませんよ。・・で、食料難の時代は目の前まで来ているわけで、その流れで・・自家栽培・・家庭菜園のブームが来ると思います。今の流れではクルマは減っていますので、車庫は無くして畑にする・・てかんじかな。庭付き一戸建ては、「畑付一戸建て」になるのです。

肉や魚は自宅で生産できないけど、野菜は作れます。・・となると、マンションではベランダで作れるものを作り、戸建てでは、可能な限り、いろいろな野菜を作る・・東京では不人気エリアの価格が上がり、千葉や埼玉でも、土地が広い「畑付一戸建て」を買い求める人が増える・・ま、そんな予測です。

都内の億ション?・・そんなのオリンピック前に価格崩壊で、ババ抜きのババですよ。ローン利用の購入者は破産して人生をやり直すか?・・生まれ変わりがある事に期待して今回の人生を終わらせるか?・・の選択しかないでしょう。ま、あくまでも個人の予測です。ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.