ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
どうでもいい話
「不動産屋の遊びは酒と女」・・って時代でもないでしょう。中高年になったら、遊びや楽しみも変えたほうが良いですよ。私は不動産業界で約30年・・スナック、キャバレー、キャバクラ、クラブ、パブ等の女性が接客する飲食店に「自腹」で行ったことが1回もありません。(※ もちろん男の接客する店も行った事はありません。)

そりゃ、営業マンとして、接待したり、接待されたりの機会は当然にありましたよ。(それは仕事/職務だし、経費です。)自発的に自分の意志で行ったことが無いという意味です。仲間と割り勘でも行きません。友人に「奢るよ。ごちそうするよ。」と言われても行きません。私は、いわゆる「THE 不動産屋」では無い・・って事です。

今の時代の新人なら、私と同じスタンスでも生きていけますが、私の時代にそのスタンスを貫くのは苦労しましたよ。昭和の頃は・・不動産営業マンは仕事帰りにスナックへ行き、化け物みたいなババァ(ママさん)とカラオケを歌うのが常識だったし、バブルの頃は韓国クラブが流行ったしね。水商売を避ける営業マンは変人扱いでしたよ。(笑)

○キャバクラ通いをしている不動産営業マン・・もっとも無駄な金の使い方ですよ。ま、それを自覚するのは、いろんなものを失った後だと思います。傍観者の立場としては、今は気がついてほしくありません。

・・完全に手遅れな状況までいって、「たくさんたくさん稼いだけど・・カッコつけて無駄使いばかりした結果・・破滅だ・・」と後悔してくれたほうが面白いです。私の期待を裏切らず、そのまま、キャバクラ通いを続けてください。アフター狙いで。(笑)

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.