ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
ショートストーリー 「パラレルワールド」
○不動産仲介営業マンの彼は、3カ月前までトップセールスだったが、最近は個人業績がまったく上がらず厳しい状況だ。彼は公園のベンチで遠くを眺めながら、「こっちに来て3カ月か・・」とつぶやき、頭を整理する意味で3カ月前の事を思い出してみた。

3カ月前・・彼は、ある空家の価格査定へ行った時に、現場で急に立ち眩みがして、一瞬だけ意識を失いかけた。・・で、すぐ意識は回復したので、さほど気にせず査定を終わらせて、帰社するため駅へ向かった。それから・・いろんな事が、いろいろ違っている事に気がついた。

たとえば・・会社の手前にあるコンビニが今朝とは別のフランチャイズに変わっていた・・しかも見たことがない看板・・帰社した時に、「お疲れ様です。」と声をかけてくれた事務員に見覚えがない・・「え、人事異動?」・・と思いつつ、自分の席に座ると・・

そこは他の営業マンの席で、「ちょっと!どいてよ。」と言われた。自分の席は斜め前だと知らされた(以前からとの事)・・自分の席(と言われた席)に移動して、デスクの引き出しの中を見ると・・確かに自分の席だが、違和感がある・・

心の中でパニックとなり、体調不良を理由に帰宅する事に・・しかし、彼は帰宅できなかった。自宅の前に到着したと思ったら・・自宅(マンション)が存在しなかったから。・・彼はケイタイで「妻」と登録された番号に電話すると・・

「アナタ?何?今、仕事中だから後で電話して。」と言われて切られた。専業主婦なのに・・。彼は駅へ戻り、駅のベンチで財布の中の免許証をみたところ・・住所は反対方向で、末尾が703・・どうやらマンションの7階らしいが、いずれにしても、ありえない。

「ありえない・・ありえない・・」を100回くらいつぶやき、その晩はカプセルホテルに泊まった。翌朝に起きて、「全て夢だった」と思いたかったが、夢ではなく、微妙に違う状況が今日現在まで続いている。今は現状に合わせて無難に行動している。

彼の今の悩みは仕事・・彼の記憶では・・レインズは違う呼称だったし・・木造建物の新築物件には特別税がかかった。(自然環境保護特別税)・・それに宅建の資格は売買と賃貸が別々だった・・でも現状は違う。不動産関係の法律もいろいろ違っていて、知識を修正する必要がある。

顧客とは世間話ができない。趣味、政治、スポーツ・・なにげない会話でも、ズレがあれば、アタマがおかしいと思われるから。・・で、世間話もできない無口な営業マンとなり、個人業績も上がらない・・それが今の状況。

彼は脳の検査を受けたが異常はなく、記憶も失ってはいないので生い立ちから最近の事はすべて覚えている。いろいろ考えた末の結論は・・パラレルワールド・・何かがきっかけで時空?にズレが生じて、平行して存在すると言われる別世界に迷い込んでしまったのかもしれない・・そう考えると全てが納得できた。

(・・もしも、江戸時代の人に、ケイタイやネットの説明をしても笑われるだけだろう・・それと同じで、平行世界の話など誰にもできない・・もし解明されたとしても100年は先だ・・このまま黙って、こっちの世界で生きていくしかないのか・・)・・そう思ったところで、公園のベンチから立ち上がり、会社に向かった。(終)

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.