ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
正直に思う話
○テレビを見る暇が無くて、録画していたドラマ『家売る・・』を、今頃、やっと見ました。最終回でしたね。ま、なんだかんだいって全話を見ました。

不動産仲介営業の仕事については、何ひとつ参考にならない内容で、現実とかけ離れていた事は残念でした。素人の中学生が、「不動産会社って、こんなかんじかな?」って想像だけで制作しても、もっとマトモな描写になるでしょう。

主役の演技は、ある意味、ドラマ史上に残るであろう演技力だったと思います。あれほどまでのセリフの棒読みは、聞いたことがありません。そのような意味においては新鮮でした。

でも、楽しめましたよ。業種については完全に除外して、職場の仲間とか社内のやりとりとか・・社内のシーンが一番楽しめました。やっぱり、職場(同じフロア・空間)に7~8人いると賑やかだし、楽しい面もある・・という事を思い出せました。

小さい会社の2人~3人しかいない職場って、刺激もないし、寂しさがあります。仕事って、それなりに長い時間でしょ? 営業職の場合、人生の大半を仕事で消費するわけですから、職場環境って、けっこう重要です。

少人数の会社で稼ぐこともできるし、フリーランスで1人で稼ぐこともできる・・としても、それはお金だけの事です。仕事や職業って、お金以外にも、大切なことはありますよ。やりがいとか、意義とか、仲間とか、情報とか、いろいろ。

ある程度の年齢になり、過去を振り返った時・・楽しかったこと・・辛かったこと・・嬉しかったこと・・悲しかったこと・・の思い出の全てに自分以外の登場人物がいるわけで、仲が良くても悪くても、職場の仲間はいたほうがいいです。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.