ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
相対評価
〇今年の宅建は35点が合格ラインだったみたいですね。合格の点数が毎年変わるシステム・・そろそろ変えればいいのにね。合格率や合格者数は出題の難易度である程度は調整できるはずです。極端な差はでませんよ。

現在のような相対評価(合格率で絞るシステム)だと、受験者の85%が49点で、15%が50点満点だった場合・・49点の人は落ちます。逆に、受験者の85%が1点で、15%が2点だった場合・・2点で受かる事になります。・・ま、現実的にはそこまでの極端はありえないけどね。デタラメで答えても10問くらいは当たるから。(笑)

私は、絶対評価方式(必要な知識レベルを超えている人はみんな合格)で良いと思いますけどね。たとえば・・世の中の大半の人が「宅建士」になったとして・・べつに国は困らないのでは?

「・・主任者」を「・・士」にするなんて、どーでもいい事は改正するのにね。理解に苦しみますよ。(笑)

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.