ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
賃貸とか、審査とか、そんな話
〇入居審査のゆるい不動産屋は顧客のみならず同業者にも人気があります。自社の管理物件は堅実な人だけを入居させたいわけで、審査が通らないお客に対しては、審査のゆるい他社の物件を紹介して・・せめて仲介料だけは稼ぎたいのでしょう。

審査のゆるい会社は、そもそも審査などしないケースもあり、「保証会社?つけなくていいよ。そんなもん。面倒だから。」・・て感覚です。滞納が発生したら、気合で集金する昔の気質です。「アンタを信じて貸したんだよ。その結果が滞納か、オイ、コラ!」・・てね。

他社では審査が通らなそうなお客が来店して、物件探しの条件で「築浅が希望」だの、「駅が近いことが条件」だのと語り出したら・・他社へ行くように仕向けることもできます。・・で、他社で厳しい現実をしり、審査で落とされて・・最終的に戻ってきます。その時には、「古くてもいい」 「駅から遠くても可」・・と変化しています。(笑)

そんな会社は今・・人気があります。所得格差が広がり、中間層が低所得となりやすい現在・・賃貸の入居審査が通らない人も多いです。審査がゆるい会社がないとホームレスが増えてしまいます。そんな意味で、審査がゆるい会社は「救世主」といえるのでは?

「じゃ、当社も審査をゆるめようかな・・」と思った社長さん・・20代の若者だけは、手を抜かず審査すべきです。高齢者はよほどの事がな限り逃げませんが、20代の若者はカンタンに逃げるし、常識がない者も多いので注意が必要です。若者だけは家賃保証会社をつけたほうが良いと私は思います。

〇年末ですね。もうすぐクリスマスか・・。寂しい者にとって最悪の日ですね。このイベントが今後も毎年あると思うと・・心の病になりそうですよ。(笑)

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.