ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
踊る前に読む話
〇いわゆる「バブル時代」や「バブル崩壊」を業界で経験しましたが、あの時代、たしかに何かが狂ってました。冷静に考えれば・・不動産が上がり続けるなんてありえないのに・・誰もが、不動産価格が上がることを前提とした動きをしていました。・・で、その結果、バブル崩壊で、失われた20年がスタートするわけです。

〇金融機関による不動産融資がバブル時代を超えた・・なんてニュースを目にします。その融資の多くはアパートやビル等の投資用賃貸物件です。アパート建築の融資も多いことでしょう。ま、アパート建築バブルですよ。少子高齢化で人口減少が確実な今・・なぜ?冷静になれず無謀な動きをするのか?不思議です。

バブル時代は、土地価格が上がり続けるわけが無いのに、みんなが買ってるから買う・・現在は、人口が減り、家余りで空き家ばかり増えているのに、アパートを建てる・・これって、面白いですよね。銀行員も融資のノルマがあるし、不動産屋もノルマがあります。ハウスメーカーだってノルマがあります。

「お金を借りて、土地を買い、アパートを建てる」・・で、銀行・不動産会社・建築会社は儲かるわけです。その結果責任は、お客さんだけの問題・・ってわけです。その後・・破産しようが・・競売になろうが・・自殺しようが・・関わった銀行と不動産会社と建築会社には関係ないのです。だから、「お勧め」できるのです。時代の流行に踊らされた人の末路は・・かなりキツイですよ。

最も良い投資は、「何もしない事」で・・最も良い相続税対策は、「何もしない事」・・なんて思うことがありますよ。理由は・・投資や相続税対策をしようと思うと・・プロに相談するでしょ?・・でもね・・プロは自分が儲けるためにアドバイスするわけです。(笑) それに踊らされるくらいなら・・何もしないほうが良いケース・・・多いんですよ。マジで。 ま、ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.