ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
爽やかな笑顔
〇ブログ経由で、一般の方からもメールが着るのですが、その中で、「良い営業担当者にめぐり合えた」とか、「担当の営業マンが親切に対応してくれた」・・等のエピソードを書かれている方・・けっこう多いんですよ。それを読みながら・・「本当にわかっているのかな・・」と、いつもどおりの捻くれた事を考えてしまいます。

〇兎はなぜ?脚が早いのか?・・戦闘能力が無い代わりに与えられた能力です。亀はなぜ?卵をたくさん産むか?・・無事に生まれる可能性が少ないからです。動物はそれぞれ欠点があっても、それを補う能力があります。不思議です。それと同じで、人間も・・たとえば不動産仲介営業マンも欠点を補う利点があるものです。

爽やか笑顔で礼儀正しい営業マン・・それはそれで素晴らしい事ですが、仕事と割り切り、マナーとして演技をしているだけかもしれません。愛想の悪い営業マンや態度の悪い営業マン・・そんな態度では業績が上がるはずありません・・が、なぜ?生き残っているか?・・業績が上がっているからです。

なぜ?業績が上がっているか?・・爽やかな笑顔やビジネスマナーが欠如していても、その代わりに、取引相手に対して親身になり、何があっても取引を無事に完了させる知識と経験と能力があり、その実績で評価されているかもしれません。

爽やかな笑顔の営業マンが、「無理です!」と言って裸足で逃げてしまう案件でも、愛想の悪い営業マンには正面から取り組む気合があるかもしれません。ごく普通のありふれた取引では誰が担当しても無事に完了するもので、営業マンの真価などわかるはずがありません。

お会計するだけならコンビニのバイトでも完了します。専門分野に精通したスペシャリストには個性が強い者が多く、私の知る限り、爽やかな笑顔の優しいタイプではありません。逆にいえば・・専門的な能力に劣る者が、代わりに・・爽やかな笑顔や礼儀正しさを武器にして生きている・・とも考えられます。

ま、何を武器にして生き残るのも自由ですが・・不動産仲介営業って・・他の不動産営業と違い・・喧嘩の能力が必要なんですよ。もちろん顧客が相手ではなく、同業者が相手です。売り側と買い側に分かれての取引では・・売主と買主に代わり商談を進めますが、トラブルになる事は日常茶飯事です。

その時、お客の代理人として、相手側の業者とやりとりするわけです。「それは売主の義務でしょ?期限までに履行してくださいよ!」とか、「白紙解約の期限は過ぎてますよ!違約金は払ってもらいますよ!」とか・・強気で攻めるシーンはあります。地場では、「おい、ふざけるなよ!」とか、「テメェ!今いくから、待ってろ!」とかもあります。全ては自分のお客さんの利益を守るためです。

爽やかな笑顔の営業マンが・・そこまでしてくれるでしょうか? 相手側に脅されたらビビッて負けてしまうタイプかもしれません。不動産仲介営業マンにはいろいろなタイプの営業マンがいます。業界内にいれば、それぞれの良さが分かるのですが・・お客さんから見た評価は・・爽やかな笑顔の営業マンが良いのかな。・・私には、そんなお客さんがバカに見えますけどね。(笑) ま、ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.