ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
同業他社への転職
〇私はこのブログで、「大手系」 「地場業者」・・と2つに分けて話を書くことが多いですが、その「地場業者」も、2つに分けるべきかな・・と思いましたのでご説明します。地場業者でも、「営業マンを雇用している営業会社」と、「じぃさん、ばぁさん系」という分け方が理解しやすいかな。

「営業マンを雇用している会社」は・・営業活動に積極的で、5人超の組織・・広告活動もするし、土日は案内日、売り出し日という感覚です。大手系ほどではありませんが、ノルマもしくは目標もあり、業績次第では役職についたり、解雇されたりします。いわゆるフランチャイズ加盟店は、このタイプの地場業者です。

「じぃさん、ばぁさん系」は、社長1人、もしくは、社長の家族で構成されています。他人が在籍しているケースもありますが、古くからいる事務員とか、番頭みたいな営業・・がいる程度かな。ノルマなんかありませんが、広告活動などしないし、入社退社の人の出入りもほとんど無いです。賃貸がメインで、たまに売買仲介・・かな。

・・で、たとえば、転職するとして、「どんな会社がお勧めか?」・・というとね・・本人の状況とか経歴とか年齢とかが深く関係します。業界人ならわかるでしょ?未経験の若者なら、できれば大きな会社がいいよね。多くを学べるし、ライバルも必要だし、恋愛もしたいしね。(笑) 「やりがい」とか欲しいだろうしね。

大手系から地場に下るケースでは、大手系の雰囲気のある地場の「営業会社」がいいね。元・大手系営業マンなら、広告宣伝費を使い、稼ぐ手法が同じである「営業会社」が最適です。

難しいのが、「じぃさん、ばぁさん系」かな。いわゆる田舎の不動産屋・・のイメージ。Yシャツの上からカーディガン着てる社長さんがいる雰囲気(笑)そもそも社員募集なんかしてません。ほとんどが家族経営だからです。(笑)

・・でも、フルコミで潜り込むなは、「じぃさん、ばぁさん系」も悪くないですよ。ま、宣伝広告はしないので集客に苦労しますが、自由度は最高レベルだし、報酬は案件ごとに話し合って決めたり、いろいろメリットはあります。町に溶け込み、町に親しむ・・人情の世界も悪くないです。

ま、そう思えるのは・・いろいろやり尽くして、中高年になり、大きな組織も飽きて、終盤は自由に動きたい・・てレベルになったらの話です。いずれにしても40代以降は転職先が限られてきますので、小さな会社しか選択肢がないでしょう。夢と希望に満ち溢れた若者はできるだけ都会で、できるだけ大きな会社を目指すと良いです。


大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.