ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
収支
○地場の小さな不動産屋は少人数で動いているわけで、社長さん1人でやってる不動産屋も数多く存在します。できる事は限られているわけですから、無駄な動きは極力避けたいと考えるのは当然です。不動産仲介は『成功報酬』につき、結果は・・成功する・・しない・・の2つしかありません。

カラダは1つしか無いし、手間暇のかかる仕事を受けて、成功しなければ、【時間】と【経費】と【労力】だけ失った事になるわけです。・・であれば、仕事を引き受ける際に、【成功確率】と、【成功報酬額】と【時間】と【経費】と【労力】について熟慮して決定する必要があるわけです。

成功した際の報酬額が低すぎる場合、たとえば・・1か月の時間を全てかけて取り組み、成功したとして・・50万円・・会社(店)の月額の経費が月額100万円・・であれば、50万円の仕事だけ成功してもマイナス50万円・・失敗すればマイナス100万円です。

○実際にあった話ですが・・隣接する地主同士で私道の持ち分を売買する話がありました。けっこう月日のかかった事案で、調査もして、書類も作成し、契約条件は2転3転・・その都度、話し合い、最終合意に至り・・・・【数万円】の手数料報酬を得る流れになったのですが・・

最終的に『手数料が高い!減額してほしい!』・・だってさ。(笑) 最初から断るべき事案だった・・って事かな。(笑) ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.