ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
バカ
〇昔の話ですが・・当時に勤務していた会社内でね、営業マンが集まり、煙草を吸いながら世間話をしていたんです。よくある煙草休憩です。5分程度の時間だし、べつに仲の良い友人てわけでもないので、当たり障りない、どーでもいい話をするのが常です。

「ウチの嫁さん、最近、怒りっぽくてさ・・」とか、奥さんの話をする確率は高く、「ウチなんか夕飯はレンジでチンだよ!ははは。」とか、愚痴というか、謙遜したり、笑い話にするのが一般的です。しかし、その日は・・その場にいた時に営業マンが・・

「ウチの奥さんは料理が上手いんですよ。」・・と言い出したのです。みんなは、「へぇー、羨ましいねー」と言い、数秒の沈黙・・沈黙の後、誰かが、「さぁて、仕事すっか・・」と言い、それぞれが煙草を消してデスクに戻りました。ま、それだけの話です。

それだけの話なんですが・・深く掘り下げるとね・・その数秒の沈黙は、場がシラケた事による効果であり、それと同時に、妻を自慢した営業マンが全員から、「バカ」と認定された瞬間でもあるわけです。(笑)

誰だってね、自分の奥さんを悪く言っても、本心ではないのです。また、それぞれにプライドもあるし、それぞれの奥さんに自慢できる事もたくさんあるはずです。でも、場の雰囲気に合わせて軽い話をしてるだけですよ。

「君の奥さん、美人だってね!」と言われたら、普通は、「いやいや、そんな事ないっすよ!」みたいな対応ですよね。(笑)・・でも、場の雰囲気が読めないバカは、「私の妻は、けっこう美人で・・」とか言い出して周囲を困せます。

・・で、周囲は、(こいつ、アホだな・・恥ずかしい奴・・)と思います。しかし、当人は、それに気がつかない・・気がつかないどころか、優越感に浸るわけですからバカ確定ですが、バカの烙印だけでは済みません。

営業マンは、自分の話し相手が、自分の発言により、どんな気持ちになるか?・・それを推測し、自分に有利な方向へ導くのが仕事です。自分だけが気分よくなる話をして、それにより相手が何を思うか?・・がわからないと、相手の機嫌を損ねる確率が高くなります。そんな奴は営業に不向きって事です。ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.