ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
卓上カレンダーで試してね。
〇年末は業者からカレンダーをいただく事があります。ま、バブル時とは違い、自社の名前入りのカレンダーを配る業者はごく少数ですが、卓上の小さなカレンダーの一つ位は手に入るのでは?

卓上カレンダーなんか、有っても無くても支障がないわけですから・・どうせなら1つ、今からご説明する私の提案を受け入れてみてはいかがでしょうか?

名付けて、【取引実務用カレンダー】です。まずは、自社の休日を全てマジックで塗りつぶして下さい。・・次に、土日祝日を全て塗りつぶして下さい。・・最後に、できれば、大型連休もわかり次第に塗りつぶしてください。

そんなかんじで仕上がると、【平日】の【動ける日】だけが残ります。銀行・法務局・役所・司法書士・測量士・他・・皆さん、土日祝日はお休みです。自分だけがヤル気があっても話は前に進みませんよね。

こんな経験ありませんか?「決済まであと半月あるな・・余裕あるから、まだ準備には早いか・・」と思っていたのに、よーーく考えてみたら・・土日、祝日、定休日と、予定があって動けない日・・・全部を排除してみると・・3日しかない!!・・とか。(笑)

それを、「うっ!動ける日が少ない!」と視覚効果で認識する事ができます。日頃から、その【感覚】を習得するためにも役立ちます。ちなみに、信託銀行系の不動産仲介営業マンには無用です。親会社を中心に仕事をしているから、【動ける平日が意外と少ない】という感覚が備わっているからです。

〇ま、騙されたと思って、卓上カレンダーの1つを使い、試してみて下さい。「決済はまだまだ先だ・・」なんて思っていても、アレコレと手配できる日は少ないものですよ。ま、ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.