ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
仲介営業マンの先々とか。
〇同業(不動産仲介)の営業マンに出会う度に、(将来、どうするつもりなのかな?)て思うんですよ。独立開業を目指す人も何割かはいるはずですが、その他は?・・この業種だと定年なんか悪い意味で無いしね。(笑)

悪い意味というのは・・定年がないから高齢でも働ける・・じゃなくて・・一般的な定年まで辿り着かないって意味です。(笑) 3カ月契約なければ居場所を失うケースが多く、1年先に現在の職場にいるか?わからないって仕事ですよ。

転職する度に身内からは白い目で見られます。「長続きしない」「転々としてる」という烙印を押されます。不動産業界を理解する者は少なく、「何処の会社だって辛いことはある。我慢が足りない」等と思われるのは確実です。

そんな状況下で、今月の数字だけを追う日々が続き、将来の事など考える余裕もない・・ってかんじでは?でも、必死に頑張ってると時間の流れも速くて、気がついたら中高年ですよ。(笑)

40才を過ぎたら、低い固定給じゃ生活はできず、歩合に依存すれば売れない月は悲惨です。転職も厳しくなり、業界に残るなら、フルコミしかない・・て事になります。それであれば、将来的にフルコミになる可能性を考慮して動くのがベストです。

地場の業者さんと出会う度に、(この会社はどんな会社かな?入り込めそうかな?)とか考えたり、気が合いそうな業者さんとは積極的に親密な関係を目指すと良いですね。たとえば・・用事がなくとも顔を出せる人間関係、冗談がいえる関係ですよ。

ま、普段はそんな事を考える余裕もないと思いますが、年末年始等の長期休暇は時間もあるはずです。先々の事を考えるには良い機会ですよ。

〇今年も終わりですね。今年はブログの更新が少なかったですが、来年はできるだけ更新するように心がけますよ。どうせ夜はいつも一人だしね。(笑)

良いお年を。
不動歩

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.