ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
フルコミ
〇終身雇用が主流だった時代が終わり、非正規雇用の割合が急激に増えつつある現在、当然ながら平均的な年収も下がるわけで、使い捨ての不動産営業も年収は減る傾向です。

不動産仲介のフルコミの場合・・月収100万を超える事はあっても、年収で600万を超えるのはカンタンではありません。たとえば、2カ月に1回のペースで歩合を100万を稼いでも・・3カ月に1回のペースで150万を稼いでも・・半年に1回のペースで300万を稼いでも・・年収600万です。

現実的には、不動産価格の安い地域は手数料も安いわけで、田舎や地方都市では、その半分以下が多いと思います。たとえば・・1000万円の中古物件で手数料は36万(税別)・・両手でも72万(税別)・・その何割か?が歩合として収入になるわけで・・

フルコミで歩合5割でも、片手の36万円なら歩合18万・・両手の72万なら歩合36万です。1000万円の物件を両手で毎月1件、成約しても月36万円で年収432万円・・ま、しかし、毎月必ず成約できるくらいの広告宣伝費を会社が負担している場合・・歩合率はもっと低いはずですが。

・・で、当然ながら、多くのフルコミ営業が両手指向になります。売却相談があれば買取業者に直接持ち込み、両手・・その物件の再販では業者売主となり、客付けして両手・・ネタがない時は新築の建売を広告して両手・・そうしないと食っていけないわけですね。

ま、いずれにしても、フルコミで家族持ちの中高年が生活できるだけの金額を稼げる確率は、かなり低いです。大半の人は、普通に会社員を続けていたほうが良いですよ。

ただ・・「普通に会社員を続ける」という事も難易度が高く、中高年になると、固定給の世界から追い出されて、独立開業か?フルコミか?他業種へ転職か?・・の選択を迫られるわけです。

しかし、他業種で見習いから始める中高年て・・学生のアルバイト代のレベルしか稼げませんよ。ま、年収200万を下回るでしょうね。「求人が多い」だの「人手不足」だのと、まるで仕事があふれているような情報ばかり多いですが、中高年の再就職は悲惨ですね。

ま、そんなかんじでも、やっていける自信があれば、フルコミにチャレンジしてもいいのでは?ま、ご用心。(笑)

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.