ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
たとえばの話
〇たとえばの話・・そうねぇ・・お客でも取引相手でもいいや・・とにかく、「ありがとう。これ、少ないけど、お礼です。」・・と、1万円をもらったとします。ま、その程度だから、領収書とか無しの「謝礼」とします。

その1万円・・もらった側は1万円ですが、支払った側の価値はもっと高いんですよ。たとえば、支払者がサラリーマンなら・・稼いだお金の中から、所得税・住民税・社会保険料(健康保険料)や介護保険料・厚生年金保険料・その他を差し引かれた残りなです。

支払者が自営業者や会社経営者でも・・領収書があれば経費ですが、無ければ・・・いろいろな税金や公的な保険料を支払った後の残りで、やはり同じです。マグロで言えば、大トロの部分ですよ。(笑) 1匹を釣り上げて、その魚が100キロでも200キロでも、大トロの部分は少ないでしょ?(笑)

お年玉でも、謝礼でも、お小遣いでも・・支払った側は、その金額の1.2倍~1.5倍は損失があると思います。もらった側も税金がかからないお金なら、かかるお金より1.2倍~1.5倍の価値がありますね。

〇ま、ここからが本題で・・電子マネーや、クレジット決済が進み、今後はキャッシュレス化の流れですが、そうなると、お金の収入と支出が完全にデータとして残ります。たとえ1万円の収入でも何等かの記録は残るわけで、完全なる課税が可能となります。

脱税のない社会の実現ですね。良い事とは思いますが・・何故だろう?・・なんか寂しい気がします。(笑)

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.