ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
たちのきのはなし
〇賃貸物件における賃料滞納者の立ち退きの話です。(ま、カンタンにいうと、家賃を払わない奴を追い出す話) ・・で、保証会社を使っている場合を除き、不動産屋が立ち退きの対応をする流れですが・・

既に3カ月以上の滞納・・対象者に預金なし、収入なし、生保なし・・のケースで、引っ越しをするにしても新たな引っ越し先(賃貸物件)の契約すら困難なケース・・困りますよね。

立ち退き後はホームレスになる可能性が濃厚なわけですから、・・滞納者も必死に粘るケースだし・・不動産屋としても最も困難なケースといえます。とはいえ、不動産屋としては、チンタラチンタラと先延ばしで滞納家賃を増やし続けるわけにはいきません。

最悪は弁護士をつかい、立ち退き交渉~裁判~強制執行で100万円捨てるケースです。できれば、貸主が1円でも少ない損失で済むようにしたいものです。

長期滞納者の泣き言で多いのが、「引っ越し先がない」 「荷物の行き場(保管場所)がない」 「金がない」・・等です。ま、どうにもならない状況ですが、そこで利用価値が高いのが・・【コンテナ貸倉庫】 【ネット喫茶】 【少額の貸付】です。

コンテナ倉庫は最小スペースで月に数千円・・ネット喫茶で一晩 数千円・・その程度の金額を貸し付けて、荷物は貸倉庫へ・・寝泊りはネット喫茶で・・て方向に導く方法もありだと思います。あくまでも【熱心】に【説得】です。その後・・貸倉庫やネット喫茶の利用料金が無くなってしまったら?

そんなの不動産屋には無関係です。(笑) 少額貸付に関しては回収不能、滞納賃料も回収不能・・しかし、弁護士に100万払うよりは安い・・少しくらいの金は使ってもいい・・それでよければ有効な方法です。

不動産屋も追い出し行為が好きなわけではありません。家賃が払えない人に対する最終手段であり、本音としては、「超面倒くさい」わけで、不動産屋側も迷惑を被っている側です。利益はなく、貸主の損失を最小限に抑えるためのネガティブな仕事・・しかも恨まれる・・嫌な仕事です。ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.