ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
ぼろまんしょんのすすめ
〇独身のOLさんが分譲マンションを購入するケースは珍しくありません。生涯独身の可能性が高いなら、家賃を払い続けるより購入・・て事でしょう。ま、住宅ローンが借りられる事が前提なので、仕事も安定しているのでしょう。

現在、アパート等の賃貸物件に住む40代以降の独身女性に私が助言・提案をするとしたら、激安の中古マンションの購入です。ま、関東でも、300万円とか・・探せば100万円台もありますよ。公団のボロ団地もお勧めです。3Kとか広い物件が多いしね。

40代の独身OLなら、その程度の蓄えもあると思いますが、全額ローンにしても大した金額ではありません。ローンで2万円以下。管理費と修繕積立金で15,000円以下。足しても35,000円以下。現金で買えば、月々は管理費等だけです。将来的に低収入となっても、家賃の払いがなければラクです。

余裕があれば、内装にお金をかけたり、可能な限り、リフォームすれば、それなりのキレイな部屋になりますよ。若い人は夢や希望が先行するので無理がありますが、40代以降なら現実を受け入れて、老後対策を重視できるはずです。

もし、会社をクビになったら?・・・・実家に戻れるか?・・面倒を見てくれる旦那はいるか?・・親が残してくれた財産はあるか?・・余生を不安なく暮らせる蓄えがあるか?・・どれか1つでもYESがあれば良いですが、すべてNOなら・・

自力で生きていくしかありません。現在の職場を辞めて、年収が半減するかもしれない・・現在の賃料を払い続ける自信がない・・困ったとき、誰も助けてくれる人はいない・・なら、たくさん預金があったとしても、買うなら激安マンションですよ。

通勤時間が倍になっても、生活がラクになるならメリットです。通勤費が上がっても会社負担なら不利益はないしね。(笑) もしも結婚する事態(笑)となっても、一緒に住むか、売り払うか、その時に考えればいいし、200万とか300万で購入した物件が半値になっても、住んでいた月日を家賃で計算すれば、たいした損でもないはずです。

マンションの将来性とか価値とか考えなくていいケースです。自分が生きている間だけギリギリ住めればいいわけで、建て替え決議の際も、ボロマンションの所有者で負担金を払う経済力のある人が5分の4もいるわけないしね。逆に「建て替えに反対」が5分の4以上ですよ。(笑)

ただ、ボロマンションでも、良いボロマンションとダメなボロマンションがあります。ま、そのへんは、気が向いた時に書きます。メールでも相談にのりますが、その際は年齢と、スリーサイズ(笑)をご記入ください。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.