ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
たぶん。
〇地面師のニュース、面白いですね。他人事だし、金額が大きいしね。ま、暇つぶしにそんな関係の話でもしましょう。とくに今話題の事件とは限らずに書きます。もしも数十億円を騙し取って逃げている犯人がいるとします。逃亡先はフィリピンだとして・・

〇背後に犯罪組織がいる場合、たとえば暴力団に数億円が支払われているなら・・犯人が逮捕されたら組織はヤバイです。しかし、犯人が消えたら安全なので、犯人が逃走中の間に消す努力をするはずです。逃亡先がフィリピンなら比較的容易に消すでしょう。

〇背後に犯罪組織がいない場合・・でも、数十億円を持っていて、脅し取っても被害届が出せない立場の犯人ですから・・捕まえて拷問して金を脅し取ろうと考える組織は多いでしょう。そこで競争が生まれ、大組織から少人数グループまでが我先に犯人を捜す動きをするでしょう。

もちろん、犯人を捕まえてお金を脅し取った後は、その行為の証拠を消すために、やはり犯人を消すでしょう。逃亡中の犯人を消しても、そもそも逃亡中なので、世間的には逃亡中のまま迷宮入りコースとなります。

〇戸籍を買い、整形をして別人になるケースでも、帰国しても知り合いとコンタクトをとれば情報が洩れて狙われるでしょう。逮捕されたとしても、出所後に、「まだ金を隠しもっているはず」と、犯罪者達から狙われるでしょう。たいへんですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〇宅建の試験・・合格ラインは、36とか37の予想が多いみたいです。ギリギリの人は12月まで眠れぬ夜となりますね。(笑) ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.