ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
女性営業職
不動産仲介の営業も女性が増えてきましたね。今日は、「女性の営業職」についてです。男性にも当てはまる話です。営業職は顧客の立場で考える事が大切です。しかし、具体的に考えた事はありますか?

例えば、顧客の奥様の気持ち・・普段は子供の世話で疲れています。「たまにはオシャレをして出かけたいな・・」なんて思っていても実行できません。最近は美容院も行っていないし、洋服も買ってない。化粧品も安い物にして、倹約している・・・。

そうして貯めた頭金で、「家を購入しよう」と、ご夫婦で来店するのです。そこで女性の営業が、高級化粧品、ブランドの時計、派手なアクセサリー等で接客したら、どう思うでしょうか?奥様は、気持ち良いでしょうか?顧客を第一に考える営業職が顧客を傷つけてしまう可能性があります。

頭の良い顧客なら、失礼に感じた後に、「この担当者は顧客の気持ちを考えるタイプでは無いな・・」そして、「このような営業を雇用している会社は信頼できない。」と判断する事でしょう。不動産の営業は地味がベストです。顧客を不愉快な気持ちにさせる行為は全て排除する事です。

顧客を観察している時に、こちらも観察されているのを忘れてはなりません。無駄なお金を使っている営業は、顧客にも無駄なお金を使わせます。自分のお金を大切にできないのに他人のお金を大切にできるわけありませんね。

「この営業担当者は派手さがなく落ち着いているな。だけど清潔感はあるな。きっとキチンとした物件を適正な価格で紹介してくれるだろう」・・こう思ってもらう事が理想ですね。

「口が上手い」とか、「専門知識がある」等は、二の次なのです。お客様を大切に思い、失礼のない接客をする事のほうが重要です。

銀行員が、「地味なスーツ」、「地味な時計」をしている事に気がつきませんか?お金を扱う仕事だから、お金を大切にしているのです。それが個人の信用になり、会社の信用につながるのです。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.