ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
しらないこと
〇ネットで事件や事故のニュースを見たり、知人の死などを耳にした時、ふと思うことがあるんですよ。未来に起きることがわからないのは当然なんですけど、なんか不思議だなぁ~ってね。

たとえばね、去年の8月に癌を告知された人が12月に亡くなったとして・・その人は去年の7月までは、自分が年内に死ぬことを知らなかったわけですよね。

それでは・・今年の8月に癌を宣告されて12月に亡くなる運命の人は、現時点(1月現在)で、それを知らないわけです。それが私かもしれないし・・アナタかもしれません。(笑)

それと同じで・・今年に事故で死ぬ人・・事件に巻き込まれて殺される人も・・今日はそれを知らず、普通に過ごしているわけで、極端な話にすれば、明日に事故で死ぬ運命の人が、今日は普通に過ごしている・・不思議というか怖いというか・・

人の未来が見える不動産屋がいたら面白いね。結婚予定のカップルが家を探しに来店しても、心の中では、(どうせ2年後には離婚するのにな・・)とか、家を買うお客に対しても、(このお客は5年後に失業して競売、離婚、自殺か・・悲惨だな・・)とかね。(笑)

現実的に、新婚で家を買うカップルでも、子供が大きくなったから家を買う夫婦でも・・何割かは途中で離婚したり、ローンが払えず・・家を手放すのです。ただ、契約の段階では、それを知らぬだけです。「自分にはありえない」・・とでも思っているのでしょう。
ま、ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.