ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
世間話
〇更新しない時期が続くと、「死んだか・・」と思われそうですが、生きてます。(笑) 風邪とギックリ腰も治っておりますので、相手(女性)さえいれば、あんな事もこんな事も可能です。(笑)

〇とくに面白い話もないのですが・・狂ってる話は1つあります。家賃を持参する賃借人がいるのですが・・来る度に、「家賃をもってきても店が閉まってる時が多い」 「忙しいから家賃は持参ではなく振込にしたい」・・等の愚痴というか苦情を言うんですよ。

でもね・・契約書にも振込先が書いてあるし、不動産屋としても振込でお願いしているのですが、契約時に「いつも店の前を通るので家賃は持参したい!」と自ら希望して・・不動産屋側としては親切で、「それでもいいですよ」と持参を許した経緯です。

しかし、その経緯を説明しても、「そんな事言ってない!」とのこと・・カンタンにいえば、アタマがおかしい人なわけです。その類の人と真剣に議論しても激高するだけなので、テキトウにあしらい、家賃を持ってくる度に、「忙しいから家賃は持参ではなく振込にしたい」と言われ、「是非!振り込みしてください」と答えて・・また持参する・・の繰り返し。(笑)

〇アタマのおかしい賃借人様は大勢します。対応する担当者にもメリットはありますよ。それはね・・個人差はありますが、とにかくよく眠れます。疲れてるからです。(笑)アタマのおかしい人の接客は、普通の人を接客するのと比べて5倍くらい疲れます。帰宅したらグッタリします。

私の場合、東南アジア系の外国人を接客(商談)した時もグッタリして爆睡します。度重なる値下げ要求をはね返す際に、精神的なパワーを使い切り・・グッタリするからです。(笑) 本音のぶつけ合いで喧嘩みたいな雰囲気の中・・(こりゃ今晩もグッタリして爆睡だな・・)と思う時もあります。

肉体労働とか頭脳労働って言葉がありますが・・・不動産屋には感情(精神)労働の仕事もあり、それが最も疲れますよ。(笑) ま、ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.