ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
ぼろまんしょんのすすめ 2
〇中高年の将来は暗いわけで、年金の受給開始はどんどん遠くなり、もらえる前に死ぬ流れとなります。不動産業界で働く中高年の人も、いつまで仕事があるでしょうか?とくに女性の事務員さん、営業さん・・50歳くらいまで?60歳くらいまで?・・

ま、旦那でもいて生活に困らないなら良いですが・・独身で年収が200万円以下になった場合のシュミレーション・・考えておいたほうがいいでしょう。現在の家賃はいくらか?・・その金額を70歳まで払えるか?・・

月収15万円くらいでも生活できるよう、住居費用を下げたいなら、激安物件を現金で買い、固定資産税と維持管理費用だけの支払いで済ませるのが良いと思います。ま、せいぜい年間36万・・月で3万以下かな。理想は月2万以下。

それなら、ビル掃除のオバちゃんでも払えるはずです。では、激安物件の購入にいくら必要か?・・とりあえず300万円(売買代金200万円、諸経費100万円)が最低ラインかな。頑張って300万円貯めることです。

日頃からレインズで激安物件を検索して、安いマンションや再建築不可の戸建て等の情報を集め、勉強すると良いです。自分の残りの寿命だけ住めれば良いわけで、資産価値など考慮する必要はありません。

いつの日か無収入になったら・・すぐに捨て値で売却し、資産0にしてから、国のお世話になる流れです。・・・そうなる日まで、とりあえず安く住むための方法が、激安物件の購入ってわけです。

地方で家賃3万円以下が可能なら、買わずに賃貸のほうが堅実ですね。実家に転がりこめるなら最高。将来に不安のある中高年で、現在家賃5万以上の場合は激安物件を検討すべきです。ま、ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.