ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談あれこれ
〇お盆休みとか迷惑なんですよね。無くなればいいのにと思っています。固定給の社員の立場で、休む権利を堂々と行使できる人達は「余計に働いたら損」で休みは嬉しいでしょうけど・・

結果主義で働いた分しか稼げない人にとっては、実働が減ると収入減です。世の中が休みモードだから仕事にならない・・という状況は困るのですよ。ま、私はそのような時期は副業に特化しますけどね。だから1年365日休みなし。(笑)

〇同業他社との共同仲介で、相手側の担当者が仕事のできるタイプだとラクだし安心ですね。すべてスムーズに行くし、少々の問題も難なく解決します。いわゆる「物元の仕事」と「客付けの仕事」は慣習で決まっていますが、それを超えて、コチラの仕事もやってくれたりします。

仕事のできないタイプは逆に、なにかと頼ってきます。そして、なにをやらせても遅い。当然、取引期間も長くなります。客のいいなりなので簡単な事も難航します。「この野郎とは2度と取引しない」と心で誓いながら取引を終えます。(笑)

〇共同仲介をする際の担当者には、それとなく、「この仕事を何年くらいやってますか?」と聞いています。難しい話をしてもわかるか?丁寧に話さないと理解できないか?・・それにより会話の内容も違ってくるからです。数字とか実績は話した雰囲気でだいたいわかります。だから聞きません。

〇ネットのおかげで、不動産業界のニュースや法改正もすぐ知ることができるし、契約書類も協会等で最新版をダウンロードできます。大手と地場業者の差はほとんどなくなりました。コンプライアンスの徹底では少し差があるかもしれませんが、大手系も月末は無茶苦茶なことやってるしね。

月末で、月内の日付で契約するためには、コンプライアンスもクソもないというか、調査も完璧ではないのに・・ローン打診の結果も待たず・・売り買い双方立ち合いの契約が無理なら、持ち回りで・・月末の夜中23時59分までに契約したり・・1日に月末の日付で契約なんてのもありえますよ。

上手くいけば、ブロックの責任者や店の責任者は喜びますが、問題が発生すれば苦しむのは営業マンです。大手系もたいへんだよね。まぁ、真面目な大手系もあるけどね。銀行系とかは無理しないから。石橋を叩いて叩き壊して渡らないケースもあるくらいです。

〇大手系と地場業者で共同仲介の場合・・地場業者の立場なら大手系を頼りにしますね。だから、大手系とばっかり共同仲介してる地場業者もあるくらいです。大手系の立場では、地場業者になにも期待していません。そのような意味では、大手系と地場業者にはまだまだ優劣の差があるのかな?

〇大手系の営業マンも40代になると押し出され(笑)、地場業者に流れます。元・大手の営業マンですから、大手のノウハウや考え方は知り尽くしています。で、地場業者でそのノウハウを使いますので、調査や書類に関して技術的な差はほとんどないです。

さて・・現在、大手系で働いている営業マン・・5年後に自分が何処で仕事しているか?・・たぶん地場ですよ。(笑) ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.