ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
今と昔
〇ここ最近はポスト投函用の汚い印刷チラシを目にしません。やっと絶滅したのかな。そういえば、ある地域で最も頑張っている仲介会社と取引する機会があり、雑談しながら、「チラシの印刷とかやってるの?」と聞いたところ・・「今はやってないです。全て外注です。」との返答でした。

10年くらい前までは・・大手系の大半が・・地場業者(ジィさんバァさんの消極的、自営業者を除く)の大半が・・会社に輪転機(印刷機)があり、外注のチラシ広告とは別に、自社で印刷したチラシを毎週末に配布していました。

具体的には、月曜にチラシの案をまとめ、火曜には原稿を完成・・水曜休みで、木曜はチラシ印刷・・金曜には新聞販売店へ持ち込み・・余った時間にチラシのポスティング・・みたいな動きでした。大手系の仲介営業マンだった頃は、時間的な配分において、「セールス営業活動」は労働時間の20%以下でしたよ。

・・で、時が経つにつれ、「高い給料を払っている人材に、長い時間をかけて、チラシの作成・印刷などやらせていて、コスト的にどうなのか?」・・そんな問題点に気がついた会社から、「チラシは外注、営業マンは営業活動」のスタイルに移行したものと推測します。

ま、営業マンがラクになったわけではありません。広告活動はネット広告の比率が高くなり、賃貸業者においては、数百件の物件情報を登録しているケースも珍しくはなく、物件の登録や更新、削除等のネット情報管理に多くの時間を費やしています。

大手系やフランチャイズ系の不動産屋では、ネット登録係としてパートさんを雇用しています。それでも、物件の画像や映像を撮るのは営業マンの仕事かな。ま、時代が変われば不動産営業マンの仕事も変わるわけです。

昔のチラシ印刷と、現在のネット登録及び管理・・どっちがラクかな。両方やってる会社もあるのかな。あるとしたら・・上に老害がいるね。(笑) ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.