ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
たいふう
〇また台風ですね。前回の台風で屋根の修理を依頼されている工事業者によると、年内は材料が入らないらしいです。・・という事は、明日の台風で屋根に被害があった人は、前回の被害者の人達より予約が後順位となる流れで、そうとう先になります。

前回の台風以降、リフォーム業者等が忙しく走り回っています。そんな中、不動産屋として日常的な修理依頼をしても急ぎの対応は難しい状況です。カンタンにいうと・・後回しにされる・・てこと。値引き交渉もできないです。「他でやってくれ!」て言われるから。(笑)

台風が過ぎ去った後・・どんな電話がくるか、だいたい予想できるものです。だって・・台風は毎年くるから。(笑) 店舗の看板の破損・・雨漏り・・TVアンテナの故障・・駐車場のゴミ・・管理件数の多い不動産屋なら、台風の過ぎ去った後は苦情の嵐が来ます。

そもそも不動産屋が悪いわけではなく、台風や大雨が悪いんですけどね。お客も被害を大袈裟にいったり、ある程度の緊迫感の演出や怒りの表現をしないと「速やかに動きてもらえない」という意識があり、感情的な会話になりやすいです。

〇不動産売買の仲介においても、台風は恐怖です。契約後で決済前の取引・・引き渡し前に建物に被害があると・・大変です。天災地変を理由に白紙解約・・は避けたいし、だからと言って修理して直るか?・・いつ直せるか?・・決済期日は延ばせるか?・・いろいろ悩む事態になります。

週明けは、リフォーム業者も、不動産屋も、管理会社も・・いろんな意味で忙しくなります。ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.