ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
しごとえらび
〇誰でも子供の頃、学校で「将来の夢」や、「将来になりたい職業」を発表する機会がありました。発表できたのは1つです。複数の候補があれば、最もなりたいものを1つ選び、発表したわけです。

やがて高校や大学では現実的、具体的な希望職種を絞り、学校や家族の助言で安定と将来性を考慮して、就職活動・・その結果、どこかの会社に就職する・・たとえば、電機メーカー、銀行、百貨店、新聞社・・就職が決まれば本人も家族も大喜び。

・・で、現在・・電機メーカー・・銀行 ・・百貨店・・新聞社・・ぜんぶ、大リストラの嵐です。具体的には、「45歳以上に対し、希望退職者募集」の流れです。カンタンにいえば・・「アナタ、もういらないから辞めてくれ!」・・てこと。

先生や家族の助言で「将来性」と「安定」を考慮した仕事なのに・・と恨んでも後の祭り、結果は残酷な「自己責任」・・そもそも未来のことなんか誰もわからないのです。今は良くても20年後はどうなっているか?わかるわけないよね。(笑)

現在、企業は大リストラをしながら「人手不足」と言っています。理由はカンタン・・年収の高い正社員をクビにして、年収の激安な契約社員等を募集する・・そうすれば、人数が同じでも人件費は安くなる・・てプランです。

だけど、安い年収では生活できないから、人が集まらない・・で、「人手不足」てわけです。でも、「人手不足」のニュースばかり見ていると、好景気みたいな錯覚をしますね。

〇現実的には、年収700万円だったサラリーマンがリストラされて、仕事探しをしていたら・・「年収300万円の仕事ならたくさんあるよ!」と勧められても・・その仕事を開始したら、家族は養えない、住宅ローンは払えない、離婚、破産・・が確定します。

だからその仕事は選びたくても選べない・・募集していても応募できない・・となります。では、高収入の仕事を探しても・・なければ無職・無収入で破産確定・・それが中高年サラリーマンの退職リスクです。

終身雇用が望める会社でリストラされた人は・・(どこで間違ったんだろう?)・・て思うはずです。もしも戻れるなら、いつに戻りたいか?考えるかもしれません。 就職活動中?・・大学時代?・・高校時代?・・なんてね。

年金の受給開始の年齢はどんどん上がる流れで、70歳とか、それ以上になると思います。それまで働ける仕事って?・・普通のサラリーマンなんか45過ぎればリストラ対象です。システムエンジニア?35歳定年説がありますよ。(笑)

税理士?既にPCソフトのおかげで依頼は半減では? 不動産営業?・・無理無理(笑) 70歳の不動産営業なんか見たことありません。(笑)

2019年現在、お勧めできる仕事は「寿司職人」かな。ご高齢の寿司職人は、いっぱいいますよ。高齢者になると名人っぽいしね。(笑) 寿司職人なら世界中で活躍できます。ま、飲食業は飲食業で、不動産業界とは違った厳しさがあるはずですが、少なくとも不動産営業よりは長く働けますよ。

・・とはいっても、やはり、今から20年後はどうなるか?わかりません。ただ、AI化とか機械化は進むので、人にしかできない事がいいね・・でも、人にしかできない事って・・なんだろね。(笑)

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.